Information

お知らせ

2017年3月28日

ゴールデンウイーク料金設定について

up-DSC_0953  

いつもびわこ一周レンタサイクルをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

下記の日程は、平日ではございますが、土日祝日料金にて営業いたします。

 

5月1日(月)2日(火)

 

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

カテゴリー:お知らせ, ニュース, ビワイチ, びわこ一周(ビワイチ)について, びわこ一周レンタサイクルについて, レンタサイクル, レンタサイクルにについて, レンタルストア, レンタル料金
レンタルストアタグ: , , , , , , , , , , ,

2013年11月24日

準備万端! 琵琶湖一周サイクリング!! ビワイチ達成者報告vol.11

琵琶湖一周サイクリングとは150km~200kmの走行で、未知への挑戦でもあります。

初めての道を決められた時間で走行するという

聞けば怖いと思ってしまいますが、事前準備でかなり解消できます!

 

up-DSC_0293

この方は地図を取り寄せ、気になる事はお電話で質問して下さりました。

そして、特記すべきは事前にスポーツバイクの練習をしにお越しになりました。

 

そして、1泊2日の日程では体力的にも不安という事もあり、

3泊4日で琵琶湖の北湖150kmを巡られました。

たっぷりと時間を取られてのサイクリングでしたので、

各所をゆっくりと堪能されたようです!

 

1日目は彦根市を出発し長浜市の尾上温泉、2日目はマキノ、

3日目は近江舞子にご宿泊し、余裕をもった行程でした。

 

やはり、ビワイチはサイクリングするだけでなく、

気になる所や見てみたいスポットを事前に調べて

観光も行程に組み込んでいただけると

ビワイチの達成感にプラスして観光した満足感が得られます!

2泊3日を取ると観光してもまったりとサイクリングできる工程になります。

そういう意味で3泊4日はかなりラグジュアリーなプランかと思います。

 

 

しかし、やはり危険だと思った地点もあったようです。

彦根市の対岸にある白髭神社周辺はトラックの交通が多くて

怖かったようです。

 

私達『びわこ一周レンタサイクル』も利用者の方達にもっと

安全にサイクリング出来るように情報を発信していこうと思います。

 

ご利用、ありがとうございました!

達成感溢れる笑顔と喜びの言葉を聞けて

私達も嬉しい限りです!

ありがとうございました!

カテゴリー:お知らせ, ニュース, ビワイチ, ビワイチ達成者報告, レンタサイクル, 未分類
レンタルストアタグ: , , , , , , , , , ,

2013年10月15日

びわ湖で予行練習!

DSC_0234

1日間レンタルされたお二人。

 

「スポーツバイクに乗るのも初めて、サイクリングもはじめて…

でも無謀にもサイクリング大会にエントリーしたんです!」

なんでも、10/20に開催される「サイクリングしまなみ」というサイクリング大会に参加するため

ちょこっとびわ湖に、予行練習をしにきてくださったそう。

大会と同様40kmを無事走り終えて、余裕のピース。有難うございました!

はじめての女性の方にも「怖くない」乗り方を伝授?!させてもらいましたが、

お役に立てたでしょうか??

しまなみ楽しんできて下さいね!!

 

カテゴリー:お知らせ, ニュース, レンタサイクル, 未分類
レンタルストアタグ: ,

2013年10月3日

たなかま流ビワイチへのススメ

こんにちは、こんばんわ、、そして、おはようございます。たなかまです。

本日はたなかま流のビワイチの楽しみ方などをご紹介いたします。

 

ご紹介する事例は、この7月にNPO法人五環生活が実施しました

『ビワイチ研修』を例に挙げさせていただきます。

1

今回の行程は、北湖を巡るビワイチコースです。

このコースは彦根から海津大崎を巡り、琵琶湖大橋を渡り、彦根に戻るというプランです。

宿泊は高島市でとり、一日目と二日目にさほど距離の差がないプランとなっております。

全行程150km。一日70km~80km程の行程となっております。

 我らが『びわこ一周レンタサイクル』の利用者のほとんどはこのコースを巡られます。

 

 

今回は経験者であり、ペースメーカーを務めるたなかまの隠れたミッションでありました。

それは初めてビワイチに挑戦するスタッフ2名を無事『ビワイチ』達成させる事です!

 

そんなシークレットミッションを抱えたたなかまを襲った最大のモンスターは、

『孤独』でした。

 

サイクルコンピューターでペースを測りながら走りつつ、

はじめての二人の様子を伺っているとどうしても

後ろのメンバー達の会話に入る事が出来ません……(T_T)

(もちろん皆並走はしていないですよ)

後ろから聞こえるキャッキャウフフに入れば

皆のペースが崩れ、目的地に到着する事が出来ない。

ならば孤独感と共にペースを整えつつ走るのでした。

M1100009

こういう時、サイクルコンピューターがあると自分がどれくらいの速度で走っているのか

どれくらい走ったのかが一目でわかりサイクリングがより楽しく楽になるのです!



先頭を走る孤独にも楽しみは着いてくるのです。

ビワイチの楽しく美しい景色を一団の誰よりも早く楽しむことができるのです!

(皆で共有するのがなによりも楽しいのですがね…face03

トンネルを超えてすぐに見える景色やカーブの先の景色、空、琵琶湖、田んぼなど

挙げればきりがないですが……

何気ない景色を楽しみつつ走るのが

ビワイチは元より、サイクリングの楽しみですね!

 

『ビワイチ』に数カ所ある坂道という試練にも

たなかまはコツコツペースメイクです。

そして、試練の後には必ずいい事があるものです。

up-DSC_0953

この写真は賤ヶ岳隧道から撮った写真です。

この絶景はぜひご覧ください!

 

 

また、一時間に一度のペースで行った休憩では、

その休憩所のおいしい料理やお菓子などをいただきました。

やきそばやこあゆの天ぷら、ジェラート、おはぎ、

アイスクリームなどなどを堪能しました。

また、珍しい味の飲み物などを迷いもせずに買うのです!

そして呑む!!

そんな事をしていると挙句の果てに同行者から

『たなかま、食べすぎだよーface10

などと罵られる始末……

でもサイクリングに補給は欠かせません。

水分補給や塩分を補給するのはもちろん、

固形物も取らないと力がでなくなっちゃいますよ!

 

up-DSC_1002

(この中にたなかまはいません……)

そんなこんなでビワイチ一日目を終えた後、

対策した人間としていない人間の差が明確に分かれる事になったのです。


それはお風呂を楽しめたかどうかです!!

ちなみにたなかまは2回お風呂を楽しみました(>_<)ウフフフフ

 

 

次の日の朝からは出発地点でもある彦根へと向けて走るのです!

この日もペースメーカーとしての役割を果たしつつ、

美味しいおはぎを堪能し、アイスクリームを堪能し、

バイキングにて昼食をとり、食欲を満たしました。

 

熱中症などへの対策を怠らず、食欲を無視しない計画の中走る事で、

長い長い琵琶湖一周(北湖)150kmを楽しく走りきれるのです。

この長い道のりの中、たなかまの給水ボトルの中は

ご機嫌な事態になっておりました。

それは、様々なスポーツドリンクを休憩ごとに補充していき、

それはそれはご機嫌な味のオリジナルドリンクが完成していたのです。

こういう普段はしないようなおバカを楽しむのも長距離サイクリングの

醍醐味だと思います。

 

また、夏場の給水を楽しむワンアドバイスとしては、

味付き氷のアイスなどを購入し,

サイクリングの給水ボトルに足すのです!

そうする事で冷たいまま長い期間楽しむ事が出来るのです!

また、ご機嫌な味のオリジナルドリンクがまた、ご機嫌な味になるのです!

 

『走る』『観る』『食べる』『走る』『湯につかる』『寝る』『走る』

と楽しいことづくめのビワイチサイクリング。

 

皆様もぜひ、計画的に美味しいものをゲットし、

ご機嫌に終えて下さい!

 

皆様も楽しくビワイチしていただき、ぜひとも

いい笑顔をファインダーに納めていただければと思います。

 

カテゴリー:お知らせ, ツアー, ニュース, ビワイチ, 未分類
レンタルストアタグ: , , , , , , , ,

2013年9月28日

琵琶湖一周スイーツな旅

皆様、こんにちは!

スタッフのたなかまです。

 

灼熱の8月が終わり、真っ青な青空に誘われてビワイチをしてきました!

台風が通り過ぎてすぐでしたので琵琶湖沿いで危険になっている道がないかも

確認する意味も込めて走りました!

1

ポワッと見える対岸に上がったテンションはさらに上昇してしまいました!

 

サイクリング仲間と2人で北湖一周、その距離150kmを走行したのですが

その目的は琵琶湖一周のみにありませんでした……

我々が目的としたのは

『琵琶湖沿いの美味しいスイーツを食べて調べてくる』

というものでした。

 

何を隠そう、たなかまは大の甘党で和菓子洋菓子などなどスイーツに目がありません。

走っては甘いモノを食べ、又走っては甘いモノを食べ……

『走る』と『甘いモノを食べる』の二重の幸せに溺れ気味になりつつ

一日で琵琶湖を巡りました。

(スポーツサイクル経験者で琵琶湖を何度も巡っているからできるので、

初めての方や乗り慣れていない方は一泊二日か二泊三日をお勧めします)

 

このスイーツビワイチの成果を以下に発表します。

まずは、道の駅近江母の里にて

よもぎ大福

2

餡も甘すぎず、程良いのでサイクリングの補給に最適です!

 

次は道の駅湖北水どりステーションにて

五平餅

3

甘いタレがまたなんとも言えず、頬が自然と緩んでしまいました。

腹にも程良く溜まり、モグモグできます。

 

同じく水どりステーションにて

アイスクリーム

4

モデルはサイクリング仲間M氏です。

 

次は道の駅あじかまの里にて

ゆずういろうと丁稚羊羹

5

6

二枚続けてお送りしました。

二つとも持ち運びやすくサイクルジャージの腰ポケットにスッポリと

入りました。

 

味もしつこくなく腹もちもいい補給食に最適でした。

などなど、テーマを決めてするビワイチは最高ですよ!

 

皆様もぜひ、興味のある事を調べてみてビワイチされてみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

カテゴリー:お知らせ, ニュース, ビワイチ, 未分類
レンタルストアタグ: , , , , , ,

2013年9月24日

ぶらり自転車の旅

レンタサイクルで安土城に行って来られたお二人です。

ぶらり気軽に観光できるのが自転車のいいところですね。

お天気が良かったので、気持ちよくサイクリングできたのではないでしょうか。

カフェスペースには、観光ガイドも充実しています。スタッフにもお気軽にご相談下さい。

DSC_0179

カテゴリー:お知らせ, ニュース, レンタサイクル, 未分類
レンタルストアタグ: , ,